ファッション&ビューティ Feed

2013年8月27日 (火)

2014全理連ニューヘア「VitA」(ヴィータ)の認承講習会に行ってきました

8/26ニューヘアー「VitA」(ヴィータ)の認承講習(神戸)に行ってきました。
認承講習とは、毎年全理連から発表されるニューヘアを修得し担当組合講師として認承していただく講習になります。
今回福井県講師会からは8名が参加、石本全理連講師を合わせて9名がこの資格を持つことになります。
Img_2843Img_2844_2
今回の会場は神戸。長旅でした。

121121yomi408『2014年ニューヘア VitA(ヴィータ)』
オープンフェース=顔立ちがはっきり出ている前髪がかからないスタイル
パートヘア・刈り上げ・ウェーブヘアをとりいれたヘアスタイルです。

テキストでも原点回帰を謳うように、やや保守的なイメージですが、
ファッショントレンドを見ても「ウエリントン型のメガネ」
「英国風のファッション」・「ツートンチェック柄のシャツ」などが流行っていたりして
ちょうど時代にマッチしているのだと思います。
Img_2846_2デモストは白川丈晴設定委員です。
Img_2857_2アイロンは返しアイロンを使いフロントのしっかりした立ち上がりとカールが特徴的です。

Img_2852_2ワインディングは、クリープパーマ処理とフロント部の毛束を1回転もしくは半回転捻ってからの巻き込みが特徴的でした。

Img_2859Img_2860

お昼からは実技。前もって石本講師に教えて頂いているとはいえ
実際に作ってみるのはほとんどの講師が今回が初めて真剣です。

Img_2862 Img_2863
Img_2864


Img_2866Img_2867

ベテランも若手もなくVitAのマスターに打ち込みました。
白川先生はじめ教えてくださった全理連の先生の方々ありがとうございました。
Img_2870_2
おかげさまで、私も認承書を頂いてきました。みなさまおつかれさまでした。






















2013年2月23日 (土)

2013/2/18石本全理連講師「JIG」講習会

今年初めての組合講習会が、福井市国際交流会館にて行われました。
2013年ニューヘア「JIG」を石本錠司全理連講師に実演していただきました。
最近のトレンド、2ブロックの刈上げが入っているスタイル。
ジグザグの大胆なブロックが、
刈上げとその上の長髪部を見事に調和させているところが
JIGの素晴らしいところだと私は思っています。
もう一つの注目点は、本格的なパーマヘアであること。
黒髪・ストレートヘアが標準的な昨今、
とても新鮮に映るカールヘアが魅力的だと感じます。
教育部の皆さんが、JIGのDVDと
石本先生の経営の考え方のプレゼンを映せるパソコンを用意して下さり、
とても快適な環境で講習が始まった。
(ぜひ、DVDの音声も流せるようにしてほしい・・お願いします)
やはりマニュアルのDVDを観るだけとはまた違い、
先生の的確な説明と施術により
JIGのイメージがつかみやすい内容でした。
先生の、経営の考え方のお話。
時間の合間の受講者へのワンポイントカット。
これらも実に興味深く、本題よりもためになる?
と思わせる先生の引き出しの多さに舌を巻きました。
が、しかし、私が一番今回素晴らしいと思ったのは、
クリープパーマを生かしたアイロンパーマ技術でした。
JIGのモデルさんにマニュアルどうり、
アイロンパーマでカールヘアを作っていったのですが、
一液塗布、加温→プレシャンプータオルドライ
→そのタオルをターバン状に巻いてキャップ数分放置。
このプロセスで、クリープ効果が出るらしいのです。
その後、キャップを外しドライすることなしに、
10mm○アイロン160℃の設定温度でカールを作っていかれました。
水分が十分で比較的低温なので、とてもスムーズなカールが成形されました。
仕上げの質感もごらんの通り!!
アイロンによるクリープパーマの優位さを実感できました。
これはぜひ自分のモノにしていきたい技術と感じました!!

2012年10月24日 (水)

「「2012北陸へーフェスティバル 福井」」 着々準備進んでおります。

理容業 界ではとても珍しい地域を越えた繋がりの理容競技会、通称「北陸三県大会」こと
「「2012北陸へーフェスティバル 福井」」 着々準備進んでおります。

日時12月3日 受付AM9:00~9:30 開会式AM10:00

場所 AOSSA(アオッサ)福井市地域交流プラザ6F

Image002A_photo

一般の理容師以外にも、理容師を志す専門学校生も多数参加します。
是非一度、ご観覧ください。